ユーロスペース

オンラインチケット購入

トップページ > 女優 原田ヒサ子

女優 原田ヒサ子

3月28日(土)公開

女優 原田美枝子が、自ら制作・撮影・編集・監督を手掛け、母のために作
り上げたドキュメンタリー。
老いを見守る家族それぞれに、愛おしい物語がある。

女優 原田ヒサ子

©MiekoHarada

認知症が進み、まるで我が事のように娘の人生を語りだした、女優・原田美枝子の母、ヒサ子。認知症の人は、自分が一番輝いていた時代に戻ることが多いけれど、自分以外の人の記憶を語るということは珍しいという。母の記憶が娘の人生とオーバーラップしていることに驚いた美枝子は、母の人生を振り返り、母の心の中に残されていた夢を叶えようと思い立つ。
本作は、15歳から女優として、黒澤明、増村保造、勝新太郎、深作欣二、平山秀幸といった錚々たる映画監督の作品に出演し、45年もの間カメラの前に立ってきた原田美枝子が、初めてカメラの後ろに立ち自らの母のために作り上げた24分のドキュメンタリー映画だ。

誰にでも親がいて、それぞれの親子の関係がある。うまく行っている人も、そうでない人もいる。そして、誰もが、その老いに向き合うことになる。この映画は、今、大事な人の老いや、大変な介護という現実に直面している人達にとって、一つの向き合い方としてのヒントになるかもしれない。
美枝子の長男の石橋大河(VFXアーティスト)、長女の優河(シンガーソングライター)、次女の石橋静河(女優)ら孫たちをはじめ、母ヒサ子の映画を作る美枝子の思いに賛同する人々が協力し、90歳の女優デビューとなる撮影のカチンコボードが叩かれた――

制作・撮影・編集・監督:原田美枝子
2019年/日本/カラー/DCP/24分

  • 公式サイト

    https://www.haradahisako.com/

  • 公開日

  • 上映時間

    3月28日(土) 11:20/16:00
    3月29日(日)~4月3日(金)、4月6日(月)~10日(金) 11:20/15:00
    ※4月11日(土)以降の上映時間は未定
    ※土日は休館です 

  • 入場料金

    1000円

  • イベント情報

    ■初日舞台挨拶中止のお知らせ

    東京都からの新型コロナウィルス対策としての外出自粛要請をうけての休館により、3月28日(土)16:00の回に予定しておりました『女優 原田ヒサ子』舞台挨拶を中止させていただくことになりました。ご鑑賞を楽しみにされていた皆様には多大なご迷惑をおかけいたしますことを、心よりお詫び申し上げます。何卒ご理解をいただきますようお願い申し上げます。

    【中止の内容】
    初日舞台挨拶 
    3月28日(土) 16:00の回上映後 ゲスト:原田美枝子監督、石橋静河さん、石橋大河さん、石橋エマニュエルさん

TOP