ユーロスペース

オンラインチケット購入

トップページ > この世界の(さらにいくつもの)片隅に

この世界の(さらにいくつもの)片隅に

12月20日(金)公開

戦争しおってもセミは鳴く。ちょうちょも飛ぶ。そして、人には人生がある。それが戦争中であっても。
明るくぼーっとした人のように見えるすずさんが自分以外の「世界の片隅」と巡り合うとき、すずさんの中にはどんな変化が生まれるのでしょうか。
すずさんの中にあったほんとうのものを見つけてください。
――片渕須直

この世界の(さらにいくつもの)片隅に

©2018こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会

広島県・呉に嫁いだすずは、夫・周作とその家族に囲まれて、新たな生活を始める。昭和19年、日本が戦争のただ中にあった頃だ。戦況が悪化し、生活は困難を極めるが、すずは工夫を重ね日々の暮らしを紡いでいく。ある日、迷い込んだ遊郭でリンと出会う。境遇は異なるものの呉で初めて出会った同世代の女性に心を通わせていくすず。自分の”居場所”を見失いかけていたすずに、リンは優しく微笑みかける。「誰でもなにかが足らんくらいで そうそう居場所は無うなりゃせんのよ。」
そんなリンも、かつては”居場所”を探していた一人だった。ひとりぼっちだと思っていた2人は偶然に出会い、いつしか大切な存在になっていく。そんなある日、ふとしたことをきっかけに、すずは周作とリンの過去に触れてしまう。すず、リン、そして周作。それぞれが内に秘めた想いを抱えながら、日々を懸命に生きていた。
そして昭和20年の夏がやってくるーー。

2016年11月12日に公開され、深い感動の輪を拡げていき、日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞、仏・アヌシー国際映画祭優秀作品賞など国内外で70以上の賞を受賞するなど大きな反響を呼んだ映画『この世界の片隅に』。多くのファンと上映劇場の熱意に支えられ、公開から1日も途絶えることなく900日以上も、日本全国どこかの劇場で上映が続けられている。本作はそんな『この世界の片隅に』に、原作の魅力的なエピソードの数々を散りばめて描き足した新作だ。昭和19年秋から昭和20年春にかけて、主に遊郭で出会うリンとの交流を中心に、登場人物たちの「さらにいくつもの人生」が描かれる。すずを取り巻く人々の人生がより深く描かれることによって、私たちは知ることになる。明るくぼっーとしたすずの中にあったほんとうの感情を。
そして、誰もが誰かを想い、哀しくも優しい秘密を抱えていたことに。
映画『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』。たおやかな温もりに満ちた新たな物語が、この冬、深く沁みわたる。

監督:片渕須直/出演:のん、細谷佳正、稲葉菜月、尾身美詞 
2019年/日本/配給:東京テアトル

  • 予告編

  • 公式サイト

    https://ikutsumono-katasumini.jp/

  • 公開日

  • 上映時間

    11:00/14:20/17:40

  • 入場料金

  • 前売券情報

  • イベント情報

    【初日舞台挨拶】
    12月21日(土)14:00の回上映後 ゲスト(予定):のんさん、片渕須直監督ほか

    料金:2100円均一

    ■チケット販売方法:チケットぴあにて販売(Pコード:550-808)
    <プレリザーブ>12月17日(火)11:00~12月19日(木)11:00
    <一般販売>12月20日(金)10:00~

    ※お近くのチケットぴあのお店、下記のコンビニ、インターネットでお求めいただけます。
    ※お席はお選びいただけません。
    ※必ず、チケットぴあのお店、下記コンビニにてお引換の上、劇場までお越しください。劇場でのチケット引換は出来ません。
    ※チケットの販売は、お一人様4枚までとさせていただきます。

    ・インターネット購入
    チケットぴあ:https://w.pia.jp/t/ikutsumono-katasumini/

    ・直接購入
    チケットぴあのお店、セブン-イレブン

    ・電話予約
    チケットぴあ音声自動応答 TEL:0570-02-9999 
    ※要Pコード・自動応答24時間受付
    (毎週火・水 2:30~5:30はシステムメンテナンスのため受付休止)

    チケット購入に関するお問合わせ:チケットぴあ TEL:0570-02-9111
    https://w.pia.jp/help/

    <ご注意事項>
    ・舞台挨拶中はマスコミ取材が入る場合があります。会場の映像や写真が各種媒体で露出する可能性がございますので、予めご了承くださいませ。
    ・転売を目的としたご購入は固くお断りいたします。
    ・チケットご購入後の変更およびキャンセルは致しかねます。
    ・場内でのカメラ(携帯カメラを含む)、ビデオによる撮影・録音等は固くお断りいたします。
    ・客席内では携帯電話の電源はお切りください。
    ・映画鑑賞の妨げとなりますので、上映途中からのご入場はご遠慮ください。
    ・ゲストへの花束・プレゼントは直接お渡しいただけません。

TOP