ユーロスペース

オンラインチケット

トップページ > 見栄を張る

見栄を張る

3月24日(土)公開

28歳、売れない女優。そろそろ本気出す。
今後の活躍が期待される27歳の新鋭、藤村明世監督のデビュー作!

見栄を張る

©Akiyo Fujimura

周囲には“女優”として見栄を張りながらも、鳴かず飛ばずな毎日を過ごす絵梨子。ある日、姉の訃報を受け帰郷した絵梨子は、姉が葬儀で参列者の涙を誘う「泣き屋」の仕事をしていたことを知る。その仕事の真の役割を知らぬまま、絵梨子は女優ならば簡単にできると思い、「泣き屋」を始めてみるのだが…。

監督は、是枝裕和監督製作総指揮のオムニバス『十年 日本(仮)』の一篇を手がける新鋭、藤村明世監督。『おくりびと』を彷彿させる、かつて日本にも実在していたという葬儀のための「泣き屋」に着目した『見栄を張る』は、シネアスト・オーガニゼーション大阪(CO2)の助成で製作された長編映画1作目。SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2016でSKIPシティアワード、イタリアのWorking Title Film Festivalにてスペシャルメンションを受賞したほか、ドイツ、アメリカ、オランダなど世界の国際映画祭で注目を集めました。
主演は『神さまの轍 Checkpoint of the life』『たまゆら』ほかネクストブレイク必至の久保陽香。体裁を気にする現代人の心の闇、無縁社会で失われゆく人との絆、夢をあきらめきれないアラサーヒロインの成長が、女性同士ならではの繊細かつポップな筆致で紡がれた珠玉の感動作がここに誕生!

監督:藤村明世/出演:久保陽香、岡田篤哉、似鳥美貴
2017年/日本/カラー/DCP/93分/配給:太秦

  • 公開日

  • 上映時間

  • 入場料金

    一般1800円/大学・専門学校生1400円/会員・シニア1200円/高校生800円/中学生以下500円

  • 前売券情報

  • イベント情報

TOP