ユーロスペース

オンラインチケット購入

トップページ > 近日公開作品

近日公開作品

4/6(月)公開

ようこそ、革命シネマへ

もう一度、愛する映画を、みんなで。

監督・撮影:スハイブ・ガスメルバリ/出演:イブラヒム・シャダッド、スレイマン・イブラヒム、エルタイブ・マフディ、マナル・アルヒロ、ハナ・アブデルラーマン・スレイマン
2019年/フランス=スーダン=ドイツ=チャド=カタール/97分/DCP/カラー/配給:アニモプロデュース

予告編

4/11(土)公開

アボカドの固さ

新時代のリアルな恋愛映画

監督:城真也/出演:前原瑞樹、多賀麻美、長谷川洋子
2019年/日本/カラー/アメリカンビスタ/100分

予告編

4/11(土)公開

プラネティスト

一寸先は、光だ。

監督・撮影: 豊田利晃/出演:宮川典継、GOMA、窪塚洋介、渋川清彦、中村達也、ヤマジカズヒデ/ナレーション:小泉今日子
2020 年/日本/カラー/119分/配給:IMAGINATION

予告編

4/18(土)公開

もち

実在する人々が演じ、彼らの追体験がドラマになった、奇跡の一作。

監督:小松真弓/出演:佐藤由奈、蓬田稔、佐藤詩萌、佐々木俊、畠山育王
2019年/日本/61分/カラー/配給:フィルムランド

予告編

4/25(土)公開

はちどり

世界の映画祭で45冠、韓国で異例の大ヒットを遂げた鮮烈な長編デビュー作

監督・脚本:キム・ボラ/出演:パク・ジフ、キム・セビョク、イ・スンヨン、チョン・インギ、パク・スヨン、キル・へヨン
2018年/韓国=アメリカ/138 分/DCP/カラー/PG12/配給:アニモプロデュース

4/25(土)公開

ドヴラートフ レニングラードの作家たち

1970年代初頭のレニングラードでありのままに生きようとした芸術家たちの物語

監督:アレクセイ・ゲルマン・ジュニア/出演:ミラン・マリッチ、ダニーラ・コズロフスキー、スヴェトラーナ・ホドチェンコワ、エレナ・リャドワ
2018年/ロシア/126分/シネマスコープ/配給:太秦

予告編

5/9(土)公開

許された子どもたち

いじめによる死亡事件に着想を得た物語

監督:内藤瑛亮/出演:上村侑、黒岩よし、名倉雪乃
2020年/日本/カラー/1.90:1/131 分/PG12/配給:スペースシャワーネットワーク

予告編

6/6(土)公開

僕は猟師になった

知られざる猟師の暮らしに700日密着したドキュメンタリー

監督:川原愛子/語り:池松壮亮/出演:千松信也
2020年/日本/99分/カラー/配給:リトルモア/マジックアワー

TOP